認知症治療研究会 会則

  • 第1条(名称)
    • 本会は、認知症治療研究会(以下、本会と略記)と称する。
  • 第2条(目的)
    • 本会は、認知症医療における治療に特化した研究を行い、以って認知症患者、その家族、及び認知症臨床に関わる医師、看護師、介護士、薬剤師を含めた認知症医療、介護に関わる方々の要望に対し、最新かつ真に有益な情報を提供していくことを目的とする。
  • 第3条(事業)
      1. 認知症治療に対し有効性が期待される薬剤、及びサプリメントの臨床、及び基礎研究
      2. 認知症臨床で得た治療に有効な薬剤、及びサプリメントの種類と使用方法に関する情報の公開
      3. 認知症に関わる医療関係者、介護関係者、患者本人若しくは介護家族における相互間の円滑な意思疎通並びに連携を図ることを可能にするツール、及びシステムに関する研究
      4. 上記1.、2.、及び3.を、認知症医療に携わる全ての方に役立てるための発表会の開催、及びその内容のインターネット配信
      5. その他、本会の目的を達成するために必要な事業
  • 第4条(会員)
    • 本会の会員は、次のとおりとする。
      1. 正会員
        本会の目的に賛同する医療従事者、介護従事者及び世話人会が適切と認めた者で、所定の入会申込書を提出し、世話人会の承認を得た者
      2. 賛助会員
        第2条に定める目的に賛同し賛助する団体、若しくは個人とし、世話人会の承認を得た者
  • 第5条 (会費)
    • 会  員:年額3,000円
           他、細則に定める参加費を、発表会毎に参加費として納める
    • 賛助会員:年額1口300,000円とし、年度毎に納める
  • 第6条(退会)
    • 本会を退会する際は、所定の退会届を提出する。
  • 第7条(役員)
    • 本会には次の役員をおく。
      1. 代表世話人		1名
      2. 副代表世話人	1名
      3. 世話人		数名
      4. 監事			1名
    • 役員の任期は1年とし、再任を妨げない。
  • 第8条(役員の選出)
      1. 代表世話人は世話人の中から互選により選任する。
  • 第9条(役員の役割)
      1. 代表世話人は本会を代表し、世話人会を招集するとともに、本会の業務を統括する
      2. 副代表世話人は、代表世話人を補佐するとともに、必要に応じて代表世話人の業務を代行する
      3. 世話人は、代表世話人を補佐するとともに、世話人会の構成員として本会の発展に寄与するものとする
  • 第10条(世話人会)
      1. 世話人会は、第7条に規定する役員により構成する
      2. 世話人会は、必要に応じて代表世話人または副代表世話人が招集する
      3. 議長は代表世話人が務める
  • 第11条(審議事項)
    • 世話人会は、次の事項を審議する。
      1. 本会の運営に関する事項
      2. 本会が行う事業に関する事項
      3. その他必要と認められる事項
  • 第12条(事務局)
    • 本会の事務局を下記に置く。
      〒114-0024 東京都北区西ヶ原3-46-10
      株式会社杏林舎 認知症治療研究会事務局
      TEL :03-3910-4311 FAX :03-3910-4380 e-mail:info@jsdt.org
  • 第13条(附則)
      1. 本会会則についての細則は別に定める。
      2. 本会会則及び細則の変更は世話人会の承認による。
      3. 本会会則は平成26年4月1日より施行する。

認知症治療研究会 細則

  • 第1項(会費‐会則第5条)
    • 会員が発表会に参加する際の参加費は、2,000円とする。
    • 賛助会員は、発表会へ参加する際に参加者毎に2,000円を収めることとする。
  • 第2項(役員‐会則第7条)
    • 世話人の選出は、会員のうち世話人の3名以上の推薦で選出され世話人会の承認を必要とする。
  • 第3項(会計)
    • 会計年度は4月-3月とし、世話人会にて会計報告を行う。
  • 第4項(施行細則の変更)
    • 本施行細則は世話人会の議決を経て変更することができる。
  • 第5項(附則)
    • 本施行細則は平成26年4月1日より施行する。
  • 【改定履歴】
    平成29年4月1日 細則の一部改訂
    • ・第1項 会員、賛助会員の参加費を1,000円から2,000円に変更